中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

体操協会より醜いパワハラ実態…前任者は3日でギブアップ

公開日:

 体操界を賑わすパワハラ疑惑だが、派遣の世界ではさらに醜いパワハラが存在する。

「ここの職場は皆さん良い人ばかりで働きやすいです」と話すA子さん。ある派遣バイト先で知り合ったが、「前職はとんでもない派遣先でした」と漏らす。A子さんによると、役員秘書の事務職をしていたのだが、上司のお局さんが大変だった。

「普段は上品で穏やかな人なのですが、機嫌が悪いと私に当たり散らすのです。『引き出しを開け閉めする音がうるさい』だとか、機転を利かしてやった作業に『マニュアル通りにしなさい』とケチを付けたり。揚げ句の果てに『マニュアルを読み上げなさい!』とみんなの前で音読をさせられました。ミスがあれば書類を投げつけられることもしばしば」

 声がかれるまでマニュアルを読まされることが続き、ついに不眠症に。その噂が社内に広がり、他部署からのぞきに来た社員までクスクスと笑っていく始末。頭にきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る