ヨガクリエーターのayaさんが「リセット食」と呼ぶ薬膳鍋

公開日: 更新日:

 モデルや女優も通う予約が取れないヨガクリエーターのayaさん(36)。月200本行うオリジナルレッスンは、女性だけでなく、男性経営者などのエグゼクティブ層からの支持も熱い。ハードな毎日だが、美と健康の秘訣は、「リセット食」にあった。

「食事は楽しむもの。お友達と外食をするときには、思いきり好きなものを食べています。だから普段、家ではリセット食です」

 スレンダーなボディーに、つるつるのたまご肌で、こう語る。

「内臓に負担のかからない食事ですね。それをリセット食と呼んでいて、家でよく作るのは、体を温めて内臓の働きも助ける薬膳鍋です。和風だしに、クコの実、ショウガ、ナツメグ、ハト麦に、季節の野菜や根菜類、キクラゲなどを入れて食べます」

 きっかけは1年ほど前、大学生として留学した薬膳大国台湾の薬局で漢方を購入したことだ。

「観光で滞在したわけではなかったので、継続して薬膳を食べることができました。そうしたら肌の透明感が増してきて、周囲の皆に、やたら奇麗だと言われるようになりました。ただ、そのままでは食べにくいので、和テイストにしています。飽きないように、塩麹や甘酒、豆乳を入れてアレンジします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る