首位猛追のFC東京 FW永井謙佑さんは豚キムチで疲労回復

公開日:

 残り6節となったJリーグは、これからが佳境だ。首位の川崎を追い上げるFC東京の快足FW永井謙佑さんにとって食事は、連戦の疲れを回復させるもの。50メートルを5秒台で駆け抜けるJリーグナンバーワンのスピードは、良質の豚肉から生まれていた。

「今年は連戦で疲れがたまりやすく、疲労回復のために豚キムチを食べています。自宅近くのスーパーで買ってきた沖縄県産の豚をキムチと玉ネギで炒めたものです。豚肉は、沖縄のブランド豚として知られるアグー豚じゃないんですが、それじゃないとダメですね」

 豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれ、疲労回復効果がある。キムチのニンニクに含まれるアリシンには、そのビタミンB1の吸収を助ける効果があるという。理にかなった食べ方だ。

「試合の2日前になると、この豚キムチか手羽先を甘辛く煮込んだものを奥さんが用意してくれます。ご飯は、丼よりも一回り小さめの茶碗に“昔話盛り”の大盛り。それに味噌汁と、レタスやトマトのサラダも付きます。ドレッシングはオリーブオイルと塩だけでシンプルに。たまにバルサミコ酢を加えて食べるのが好きです。遠征先で食事するときも同じで、市販のモノは使いません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る