人気飲食系コンサル「外食虎塾」代表・安田久さんの巻<5>

公開日: 更新日:

鮨 みなと(北海道旭川市)

 東京で同じものを食べたら、1人3万円、いや銀座や六本木のようなエリアだと5万円に到達するかもしれません。それくらい充実したつまみと握りの数々を、1万円台中盤くらいでいただけるのが北海道・旭川にある「鮨 みなと」さんです。

 楽しい宴は、圧巻のツマミからスタートします。たとえば、5月にお邪魔したときは、ナマコの卵巣でカウンターパンチです。お客さんはビールに口をつけた瞬間にこの一皿を見て、「これは、日本酒が進むね」とニッコリ。その選択が正しいことをひしひしと感じるようになります。

 順番は変わりますが、コノワタの茶碗蒸しも登場。コノワタはナマコの腸で、ウニ、カラスミと並ぶ3大珍味の一つです。ご主人の中港大将さんの心憎い演出が光ります。

「卵巣と食べ比べてみて」といわんばかりです。卵の甘味とコノワタの塩加減がバッチリで、マジ、ヤバい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る