人気飲食系コンサル「外食虎塾」代表・安田久さんの巻<1>

公開日: 更新日:

おしどり(北海道札幌市)

 私は、飲食店のサポートで全国を飛び回っています。そんな中でお邪魔するのが、各地のお寿司屋さんです。「三度のメシより寿司が好き」というくらい寿司をいただいています。その土地ならではの魚と大将一人一人のワザが重なると、シャリと魚介という単純な組み合わせでも、お店の個性が際立ち、食べ飽きることがない。ですから、私が担当する5回は、おすすめのお寿司屋さんを紹介します。

■「ウニは調味料」という大将・小林劇場に感動

 札幌ナンバーワン。そう断言できるのが、「おしどり」です。江戸前のクラシックなスタイルにこだわる人には、邪道かもしれませんが、大将小林裕二さんのもてなしがすごい。

 コース(税別)は1万円、1万2600円、1万5000円の3つのみで、お酒を頼むと、怒涛のつまみに驚きますよ。「手を出してください」と言われて差し出すと、バフンウニがポン。手乗りバフンウニです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  10. 10

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る