長野県で死者5倍に マツタケ豊作で“危ないキノコ採り”急増

公開日: 更新日:

 長野・千曲市で先月27日、山林にキノコ採りに出かけた73歳の男性が斜面で死亡しているのが発見された。長野県内でキノコ採りで亡くなった人は計15人に上り、すでに昨年の5倍となった。なぜ、今年は死者が多いのか。

 長野・松川町の飲食店「まつたけ小屋 梅松苑」の関係者はこう言う。

「今年は夏が猛暑で、9月には台風で雨も多く降ったため、マツタケが豊作。不作だった昨年の2倍は採れていますね。そのせいか、キノコ採りに慣れていない人が山に入るケースが増えていると思う。マツタケを探し求めて危険な場所にどんどん入ってしまうのではないか」

 マツタケに限らず、キノコ採りで注意するべきことは何か。「一般財団法人日本きのこ研究所」(群馬・桐生市)によると、山に入る時には必ず複数人で行くことという。マツタケが生える場所はアカマツの根元と限られているため、他の人に知られないよう、コッソリと1人で登る人が多いとみられ、滑落などで動けなくなると、そのまま亡くなってしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る