4人で4000円超安い 東海道新幹線は家族で乗ると得をする

公開日: 更新日:

 気が付けば、あすから11月だ。気温40度の暑さに苦しめられたのが先週のように感じるが、そろそろ年末年始の予定も考えなければならない。とりわけ小さな子どもがいる家庭は、早め早めの対策が必要。日本中がごった煮のようになる中で、いかに快適に移動するか――そこが父親の腕の見せどころだろう。

 最近はストレスフルな社会のせいなのか、寛容さが薄れている。新幹線に乗っても「あそこの子どもがうるさい」「隣の人が食べている餃子のにおいが気になる」と文句を言う乗客が少なくない。それだけに子ども連れの旅行は大変だが、そんなファミリーに便利なのが東海道新幹線の「ファミリー車両」だ。これは年末年始の「のぞみ」号に設けられている子ども連れ専用の車両で、周りもみんな同じような乗客なので、気兼ねをする必要がない。

 料金も、普通に乗るより安くなる。繁忙期に東京・品川駅から名古屋駅まで「のぞみ」の指定席を利用すると、大人1人1万1290円で小学生の子どもは5640円だ。これがファミリー車両だと、大人1万200円で子ども4700円。夫婦2人に子ども2人の4人家族の場合、通常3万3860円が2万9800円となり、4060円もお得だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る