三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

会津は維新150年も長州を許さない…徴用工の恨みは当然だ

公開日: 更新日:

 韓国の大法院が元徴用工への損害賠償を命じた判決に対し、国内は批判一色だ。確かに1965年の国交正常化の際に、韓国人徴用工の損害賠償請求権は「完全かつ最終的に解決」とされた。そのため「とっくに終わったこと」と反発が広まり、韓国をたたく論調があふれている。首相の安倍さんに至っては提訴した元徴用工を「朝鮮半島出身の労働者」と表現、仕事を求めて進んでやってきた人たちだと切り捨てた。思いやりも気遣いもない態度だね。

 僕の知り合いに、奥さんの父親が在日韓国人という人がいる。この父親は元徴用工で、当時の体験を小冊子につづっているんだけど、これを読むと、日本人として申し訳ない気持ちでいっぱいになるよ。

 この人は韓国の農村で生まれ、17歳のときに徴用の令状が届き、訳も分からず三池炭鉱に連れてこられたんだ。眠る時間も十分に与えられない中で働かされ、体調が悪くて動けないと日本人の監視官に「朝鮮人野郎」となじられてハンマーで殴られる。食事は米粒がいくつか浮いているだけの粗末なおかゆで、改善を求めると別室に連れて行かれ、木刀で嫌というほど殴られたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る