日本人はなぜ英語ができない? 世界88カ国・地域で49位

公開日: 更新日:

「日本人の英語力は低い」――。こんな結果が話題になっている。

 スイスに本部のある国際語学教育機関が英語を母国語としない88カ国・地域を対象にリスニングとリーディングの試験を実施。その結果、日本は49位で、英語レベルが「低い」位置づけとなった。11年には44カ国・地域で14位だったが、年々下落したことになる。

 日本人はなぜ、英語が苦手なのか。

「苦手意識が強く、なかなかカラを破れないからです」と言うのは独協大准教授の中西貴行氏(英語教育学)だ。

「文法についていえば、英語は主語の次に動詞がきますが、日本語は最後まで読まないと否定か肯定か分かりません。また、『お疲れさまです』という言葉は英語にはない。そうした言語の違いに悩むうちに『英語は面倒くさい』『難しい』とアレルギーになってしまうのです。“Do you……?”という疑問文も“Could you……?”や“Would you mind……~ing?”など種類がある。この違いに戸惑う人もいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事