警備員求人は5倍超も…管理職、事務職に再就職は半分以下

公開日: 更新日:

 65歳の定年まで目いっぱい働いた後は、夫婦それぞれ月10万円を目標に稼ぐといいという。もっとも、年金世代の高齢者にはどんな仕事があるのか。彼らを求めているのは、いったい、どんな職場なのだろう?

 東京労働局がまとめている関東労働市場圏(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、山梨)の「有効求人・有効求職 年齢別バランスシート」(18年9月)を見ると、60歳以上の求人倍率は1.14倍。34歳以下の1.90倍には及ばないものの、高齢者にも仕事があることが分かる。

 もっとも大手企業で管理職として勤め上げたような人は、再就職戦線で苦戦しそうだ。60歳以上の管理職の求人はたったの0・42倍。2人に1人以上の割合で門前払いを食らうのだ。事務職は0・40倍と、さらに狭き門となっている。大学を卒業し、社内でコツコツと業務をこなしてきた経験やノウハウを生かそうと思っても、それを求めている会社は少ないというのが実情だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

  10. 10

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る