国交省が規制強化も…5人に4人はタイヤチェーンが巻けない

公開日: 更新日:

 正月休み、帰省や旅行に自動車を使う家庭も多いはず。だが、急な積雪に慌てることもある。

 国交省は、今年1月の大雪で首都高中央環状線の山手トンネルなどで車が立ち往生したのを教訓に、全国13区間においてチェーン規制の検討に入った。通行止めとなるような大雪の場合、タイヤチェーン装着車のみの通行を許可する方針だという。

 だが、チェーンといっても、ほとんどのドライバーが装着した経験がない。日本グッドイヤーによると、タイヤチェーン装着未経験者は2人に1人。きちんと「装着できる」と答えた割合は男女平均で22%しかおらず、女性に至っては6%と心もとない。それどころか、女性ドライバーの66%(男性18%)は、現在履いているタイヤが、夏用か冬用かさえ「知らない」というありさまだ。

 もちろん、装着できても、それが正しい場所に、正しく装着されていなければ意味はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

  10. 10

    今年の大阪国際女子は「マラソンにあらず」元陸連幹部激怒

もっと見る