CMの伸びやか高音が話題 老けない“細川たかし声”の作り方

公開日: 更新日:

「いっきゅうぱ!」――NTTドコモのCMが話題だ。演歌界の大御所・細川たかし(68)がアニメ「一休さん」の替え歌を高らかに歌いながら、一休さんの顔に変身。インパクトがありすぎて、「怖い」なんて評もある一方で、細川の伸びやかな声が「昔と全然変わらない」と驚く人も少なからずいるようだ。

 細川のように、年齢を重ねても若々しい声でいるためには、何か秘訣でもあるのか? フリー司会者の矢内洋美氏に聞いてみた。

「声を老けさせないためには、とにかく喉を乾燥させないことが大事なんです。私が心掛けているのは、声を使った後はすぐに水などの冷たい飲み物を飲んで喉をクールダウンさせること。よく、喉を使った後は、いたわるために温かい飲み物を飲むという人がいますが、これはお勧めできませんね。酷使して喉が炎症を起こしているわけですから、そこに熱いものを入れるとますます負担がかかってしまいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  4. 4

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

もっと見る