ユーチューバーも愛用 茨城発のスグれもの塗料って何だ?

公開日: 更新日:

 大地震が頻発する日本で、今、社会問題になっているのが高度成長期に造られた高速道路や橋、ビルなどの劣化だ。国もこの問題に対応しようとしているが、サビで腐食した鉄や劣化したコンクリートの再生、延命に、「塗料」が大きな役割を果たしていることは意外と知られていない。

 老朽化したインフラの修繕などに使われる「機能性塗料」を作る企業が茨城県にある。機能性塗料とはどういうものか。開発・販売をしている株式会社「染めQテクノロジィ」SD統括部長の番場万有美氏に話を聞いた。

「弊社の塗料は単に色を塗るだけのものではなく、サビ取りせずにそのまま上から塗れる防錆塗料や、ひび割れたコンクリートを強化する塗料などです。独自のナノ技術(1ナノ=10億分の1)によって強力な密着力を発揮します」

 レストランの厨房の床は傷みやすく、修繕に数日かかっていたが、この塗料によって閉店後の作業でも翌朝からの営業が可能になった。そのため、高級ホテルのレストランをはじめ、大手外食チェーンでも利用されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る