資産価値の高い物件が見つかる「路線価図」活用のコツ

公開日: 更新日:

 転勤や子どもの進学などを理由に不動産が最も動くといわれる今の季節。今年10月に消費税の増税が予定されていることもあって、新居の購入を検討している人も多いのではないだろうか。

 ただ、不動産の価格は景気の波に影響されるもの。もし世の中の状況が変わっても損が少ないように資産価値の高い物件を手に入れたい。そこで「路線価図」の活用を勧めるのが、30年以上にわたって住宅市場を見続ける住まいと街の解説者、中川寛子さんだ。

「住宅の価格は地価、建築費、営業経費・利益の3つから成ります。そのうち、最も資産価値を左右するのが地価です。しかも地価は国や地方自治体が出している統計からだいたい把握できる。路線価はその統計のひとつで、相続税や贈与税を算出するための『相続税路線価』と固定資産税等を算出するための『固定資産税路線価』の2種類があります。ただ、一般に『路線価』というと相続税を指すことが多い。地価の目安となる統計には公示価格、基準地価もありますが、これらが全国約2万数千地点の価格が公表されるのに対し、路線価は道路ごと、約38万の地点が出されます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る