マンション購入は2月が狙い目 値引き交渉のコツも識者指南

公開日: 更新日:

「マンション購入を考えている人はこの2月が絶好のチャンスです」

 こう断言するのは、住宅ジャーナリストの榊淳司氏だ。

「3月に多くの大手ディベロッパーが決算期を迎えます。それまでに引き渡しを終えて売り上げを増やすために、完成在庫を処分したがる時期なのです」

 新築から1年以上が経過したマンションは“新古”として扱われる。売れ残った物件は、不動産会社も在庫として持て余している。

「5%の値引き交渉は当たり前として、企業によっては10%以上の値引きに応じるところもあります。値引き交渉は恥ずかしがらず堂々と自分の意思を伝えるのがポイントです。例えば5000万円のマンションなら、『予算は4200万円しかありません。ただ、どうしてもこの物件を購入したいので、800万円値引きしてくれませんか?』などと具体的な金額を営業マンに提示しましょう。もし担当の営業マンが500万円までしか値引きの“枠”を持っていないとしても、販売会社が在庫処分を急いでいたら、上司の決裁で“枠”以上の値引きも期待できます。狙い目は大規模で売れ残りが多いマンション。住宅情報サイトなどで分譲戸数などを調べてみるといいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る