25mプールが温泉に「泊れる廃校」はまるで大人の遊園地

公開日: 更新日:

 この連休に遠出した人も、していない人も、GWが終わればすぐ夏休みだ。旅行会社も予約を募っているが、これからの旅行の企画でぜひ覚えておいてほしいのが、学校に宿泊する楽しみ方。少子化などで廃校になった校舎がリノベーションされて、懐かしくも新しい宿泊体験ができる。そんな施設の一部を紹介しよう――。

▼泊まれる学校 さる小(群馬県利根郡みなかみ町相俣1744―15)

 地元の木材を使ったぬくもりあふれる校舎を、丸ごと貸し切りで使える宿泊施設。グラウンドでスポーツをしたり、夏はプールで泳いだり、多目的ホールで音楽の演奏会を開いたり。

 家庭科室では、一度に100人分の調理(自炊)ができる。「給食」の用意やBBQも可能で、ピザ窯もある。夜はキャンプファイアや花火もOKだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る