四駆の“代名詞”が国内販売終了…三菱パジェロ凋落の理由

公開日: 更新日:

「パジェロの国内販売が終了」というニュースにビックリした人もいるだろう。

 パジェロは三菱自動車が誇るスポーツ用多目的車(SUV)。1982年に発売され四輪駆動車(4WD)の代名詞のような貫禄を漂わせた。ピークの92年度は国内で8万4000台を販売。ところが2018年度は621台まで低迷した。

「パジェロに乗ってスキーやキャンプに行くというアウトドアブームを牽引し、圧倒的な存在感を示すことができました。それが2001年には1万台を切り、販売が減少傾向になりました」(広報部の落合平八郎氏)

 4WDは山道や雪道を走るときに性能を発揮する。バブル崩壊後、若者のスキー人気などに陰りが差したため、パジェロのニーズが低下していったと指摘する自動車業界関係者もいる。

 自動車評論家の清水草一氏によると、4WDはいまも人気のある市場で、トヨタの「ランドクルーザー200」は今年1~3月期で990台、「ランドクルーザープラド」は同8810台を売り上げたそうだ。清水氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る