北出恭子
著者のコラム一覧
北出恭子

温泉専門家であり温泉タレント。温泉ソムリエなど多数の温泉に関する資格を取得し、現在「温泉家」として温泉施設の監修や講演などを行う。年間入湯数は300以上。

福島・須賀川温泉「おとぎの宿 米屋」女性なら皆が笑顔に

公開日: 更新日:

 女性はいくつになっても、“ときめいて”キレイでいたいもの。そんな願いをかなえてくれるのが今回の宿です。

“おとぎの宿”という名の通り、おとぎ話の世界がコンセプト。客室には「しらゆきひめ」「ももたろう」などの名が付いていて、温かみのある木をふんだんにあしらったナチュラルな空間は、とても癒やされます。

「おとぎの泉」と名付けられた温浴エリアの露天風呂は、木々や花に囲まれ、まさにおとぎの森に湧き出る泉です。湯量豊富な自家源泉・かけ流しの湯は、黄色透明のモール泉。重曹と塩分をバランスよく含んだアルカリ性で、かなりツルツルで肌をヒタヒタ潤す化粧水のよう。源泉ミストサウナは、霧雨のように天井から湯が降り注ぎ、ぜいたくにも全身で源泉を堪能することができます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  9. 9

    大停電は人災「無電柱化」頓挫の元凶は電力ムラの利権体質

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る