アックスコンサルティング広瀬元義社長 作家志す青年時代

公開日: 更新日:

 東京・恵比寿にある会社の玄関フロアに足を踏み入れると業務用の巨大なワインセラーが目に飛び込んでくる。通された部屋は老作家が執筆していそうな山小屋の書斎のたたずまい。社長の広瀬元義さん(65)自らが設計したという空間だ。

  ◇  ◇  ◇

 アックスコンサルティングは、主に会計事務所など約1万5000社の「士業」の人のためのサポートを行う。

 大分県津久見市出身の広瀬さんはサラリーマン生活を経て、1988年に同社の前身となる会社を起業。経営のプロとして、全国を講師としても飛び回っている。

 しかし、ここにいたるまでには大きな挫折も味わっている。

「大分の高校生の頃は、フランスの詩人ランボーとベルレーヌと過ごしていたようなもの。もちろん、中原中也の本にも囲まれていました。おそらく1000冊くらいは読んでいたでしょうね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る