中学受験とお金<下>成功の秘訣は外遊びと毎日のドリル習慣

公開日: 更新日:

 中学受験の費用は一般的に、小学校4年から6年までの進学塾通いだけで約260万円かかるといわれている。さらに、家庭教師をつけた場合、家計への打撃は大きい。

 しかし、塾ソムリエでプロ家庭教師集団「名門指導会」代表・西村則康さんによると、費用を抑えるコツはあるという。その鍵は、低学年までの時間の過ごし方にあるとのこと。

「よく、低学年のうちからお子さんを塾に通わせるご家庭がありますが、よく分からないうちから嫌々勉強させても逆効果になりやすいですし、受験勉強のむやみな前倒しは百害あって一利なしです」

 低学年のうちから受験勉強を始めるのは、お勧めできないという。

「小学3年生くらいまでは、勉強を詰め込むよりも身体感覚を身につけさせることが何よりも大切です。これが受験に大きく影響してきます。具体的には自然の中で思いっきり遊ばせて、五感を養うことです。この機会が少ないと身体感覚は育ちません。なぜ身体感覚が受験に必要かというと、受験で出題される問題は12歳なりの知性と教養を問うもので、これは子供の身体感覚と強く結びついているからです。例えば、『水の入ったバケツは重いが、衣類の入った箱はそれほど重くない』という感覚は密度の理解に直結します。形式的に処理していく能力だけでは、こうした問題を解くのは難しいのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

    飯野矢住代誕生秘話<12>同棲から妊娠…ジャニーズ事務所は解雇、ホステス業は産休に

  2. 2
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

    ブレークスルー感染で死亡…米国女性の遺族が「ワクチン拒否の人々のせい」と批判

  5. 5
    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

    コロナ“隠れ陽性者”は東京都発表の3倍超!モニタリング検査抑制の罪とリバウンドの火種【独自試算】

もっと見る

  1. 6
    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

    巨人・丸の深刻不振はコロナ後遺症か…フィジカルトレーナーが指摘する「感覚受容器への影響」とは

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

    阪神のプロアマ規定違反チョンボに他球団ニンマリ 天理・達孝太をドラフト指名する球団はどこ?

  4. 9
    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 10
    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天

    屈指の“立ちんぼ”エリア大久保で週3回も…27歳女性教師の売春2度逮捕に都教育委「前代未聞」と仰天