多田文明
著者のコラム一覧
多田文明詐欺・悪徳商法ジャーナリスト

1965年、北海道生まれ。詐欺・悪徳商法ジャーナリスト。近著に「最新の手口から紐解く 詐欺師の『罠』の見抜き方 悪党に騙されない40の心得」(スマートブックス)がある。

知らぬ間に携帯料金に上乗せ 「SMSタップ詐欺」の手口とは

公開日: 更新日:

 昨年からスミッシングによる詐欺被害が急増している。

 スミッシングとはスマホのショートメッセージ(SMS)を使ってIDやパスワードをだまし取るフィッシング詐欺のこと。SMSとフィッシングの造語だ。

 大手情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」によると、偽装SMS経由で誘導されて、国内のモバイル端末から不正サイトへアクセスした回数は、昨年4~6月の3カ月で約1600件だったのに対し、7月は1カ月だけで8000件超に急激。現在も手口を変えながら拡散中だ。基本的な手口としては、佐川急便や日本郵便などの宅配業者を装ったSMSが届く。メールなら迷惑フォルダーに入るが、SMSはそうはならないことが多く、うっかりアクセスしやすい。

 内容は「お客様宛のお荷物のお届けがありましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください」とURLが記載されている。そのリンク先には「sagawa」「jppost」などの文字があり、それらしく装っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  3. 3

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  8. 8

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  9. 9

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

  10. 10

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

もっと見る