多田文明
著者のコラム一覧
多田文明詐欺・悪徳商法ジャーナリスト

1965年、北海道生まれ。詐欺・悪徳商法ジャーナリスト。近著に「最新の手口から紐解く 詐欺師の『罠』の見抜き方 悪党に騙されない40の心得」(スマートブックス)がある。

家を訪ねキャッシュカードを狙う「新元号詐欺」の巧妙ぶり

公開日: 更新日:

 高齢女性の元に市役所の職員を名乗る男から「医療費を払い過ぎていますので、お金をお戻しします」と電話があった。「どちらの口座に払い込めばよろしいですか」の問いに「○○銀行です」と答えると、「わかりました。振り込んでおきますね」と電話が切れた。今までの還付金詐欺なら、この後、ATMに誘導して、振り込みをさせるのだが、新たな手口は違う。

 行員を名乗る男から「市役所から聞き、振り込みをしようとしたのですが、キャッシュカードが『令和』の元号に対応していないので振り込めません」と電話が。

「本日中の手続きが必要なので、これから、すぐにお伺いしますので、キャッシュカードを渡してください」と続く。

 しばらくするとスーツ姿の銀行員を名乗る詐欺師が現れ、キャッシュカードを渡してしまう。


 事前の会話の中で「本人確認のため」などと称して暗証番号を聞き出し済みなので、現金は簡単に引き出されてしまうわけだ。改元を悪用した新元号詐欺だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る