多田文明
著者のコラム一覧
多田文明詐欺・悪徳商法ジャーナリスト

1965年、北海道生まれ。詐欺・悪徳商法ジャーナリスト。近著に「最新の手口から紐解く 詐欺師の『罠』の見抜き方 悪党に騙されない40の心得」(スマートブックス)がある。

品物が届かない「ニセ通販サイト」はマイナス目線で見抜く

公開日: 更新日:

 通販サイトの値段を比較して、一番安くなっているサイトから注文する人は多いだろう。しかし、そこには落とし穴がある。注文をしても商品が届かず、代金だけを取られてしまうニセ通販サイトがそれだ。

 詐欺・悪徳商法ジャーナリストの多田文明氏がこう解説する。

「ニセ通販サイトは、見た目には普通のサイトとは変わらないため、騙されてしまいがち。実際にニセ通販サイトを調べてみると、女性モデルを使ったファッションサイトで広告もしっかりとつくり込んでいて、大手サイトにも引けをとらないものでした。そこで、広告にある文字列をコピーして、検索をかけたところ、このサイトとまったく同じ正規サイトが出てきて、それがページの体裁から何から何まですべて同じでした。

 まったく同じサイトをパクり、正規の値段の部分だけに二重線を付け、20~30%ほど安い価格をその下に書き込んでいる。そして『安いぞ、このサイト!』と閲覧者に思わせて申し込ませる仕組みになっている。こうしたパクリサイトは昼夜問わず出てきており、『1円でも安く買いたい』という気持ちで検索をしている人たちを狙っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る