データに見る あえて結婚しない「AK男子」のリアルな本音

公開日: 更新日:

 6月8日に最終回を迎えたテレビ朝日系の連ドラ「東京独身男子」(土曜夜11時15分~)。あえて結婚しない男子、略して「AK男子」のドタバタコメディーで、主演の高橋一生(38)が銀行員を演じたほか、斎藤工(37)が歯科医、滝藤賢一(42)が弁護士と、いかにもな高収入のイケメンAK男子ぶりだった。

 初回放送後には〈トレンディードラマ臭がしてどうもついていけない〉と離脱する視聴者も。回を重ねるごとに〈3人のわちゃわちゃ感が楽しくってクセになる〉なんて支持派も増え、幸せな雰囲気に包まれて終わったが、全話平均視聴率は4%に届かず。

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏は、「数字的には不発でしたが、男性版『SEX AND THE CITY』という感じで、楽しいドラマだったと思います」とこう続ける。

「土曜の夜にお酒のグラス片手に見るにはぴったりだったんじゃないでしょうか。最終話の雰囲気からして、スペシャルドラマや続編なんかも期待できそうですが、私としては、現実のAK男子たちの本音なんかも気になりますけどね」と笑う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る