「味の民芸フードサービス」社長 大西尚真さんの巻<4>

公開日: 更新日:

宮内(名古屋市・北区)

 関東の方に「牛コロ」というと、「牛肉のコロッケですか」と返されたりします。その返答を想定しての話の振りで、東海地方では冷たいうどんが「ころ」。きしめん文化もありますから、「きしころ1丁」「ころうどん、大盛りね」と親しまれています。

 そんなころうどんの人気店が、宮内さん。こちらの名物が「牛コロ」(800円)です。うどんの上には、しゃぶしゃぶ風の牛肉と湯通ししたネギ、三つ葉、ノリがのっています。これに甘辛のタレが合うんです。

 冷たいうどんといっても、キンキンに冷えているわけではなく、どちらかというと常温に近い。だから食べやすい。

 見た目は、どこにでもある肉うどんですが、味の決め手はわさびです。写真のように器の端にたっぷりと。タレに溶かし切らずに口に入れてしまうと、涙がこぼれるほどですが、それくらいたっぷりなのがいい。甘めのタレを引き締めて、もっちりとしたうどんと牛の脂のウマ味を引き立てます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る