田丸昇
著者のコラム一覧
田丸昇

1950年5月5日、長野県東御市生まれ。元日本将棋連盟理事。中学生で奨励会入りし、佐瀬勇次名誉九段の門下生となる。長髪から「ライオン丸」というニックネームで知られた。16年10月に現役引退。近著に「名棋士の対局に学ぶ 詰め&必死」(創元社)がある。

豊島将之・新名人の就位式に女性ファンが長蛇の列の驚き

公開日: 更新日:

 写真(撮影・田丸)は7月19日に都内ホテルで開催された豊島将之・新名人(29)の就位式の光景だ。

 豊島は、今春の名人戦で佐藤天彦名人(31=現九段)に挑戦し、4連勝して初めて名人を獲得した。棋聖と王位のタイトルを合わせて三冠となった(7月9日に棋聖を失冠して現在は二冠)。

 豊島は幼顔の容貌や控えめな性格から、「トヨピー」「キュン」といった愛称があり、それが女性将棋ファンを魅了している。就位式の会場には着飾った彼女たちの姿が目立ち、豊島との写真撮影で長蛇の列ができた。

 少年時代の豊島を教えた土井春左右・指導棋士七段(83)が来賓として挨拶し、「初めて将之さんに会ったのは、将棋を覚えたばかりの5歳のとき。関西将棋会館の道場に見学に来ました。子どもだからすぐに飽きて帰るかと思ったら、有段者の将棋を1時間も見ていて、すごい集中力に驚きました」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る