田丸昇
著者のコラム一覧
田丸昇

1950年5月5日、長野県東御市生まれ。元日本将棋連盟理事。中学生で奨励会入りし、佐瀬勇次名誉九段の門下生となる。長髪から「ライオン丸」というニックネームで知られた。16年10月に現役引退。近著に「名棋士の対局に学ぶ 詰め&必死」(創元社)がある。

豊島将之・新名人の就位式に女性ファンが長蛇の列の驚き

公開日: 更新日:

 写真(撮影・田丸)は7月19日に都内ホテルで開催された豊島将之・新名人(29)の就位式の光景だ。

 豊島は、今春の名人戦で佐藤天彦名人(31=現九段)に挑戦し、4連勝して初めて名人を獲得した。棋聖と王位のタイトルを合わせて三冠となった(7月9日に棋聖を失冠して現在は二冠)。

 豊島は幼顔の容貌や控えめな性格から、「トヨピー」「キュン」といった愛称があり、それが女性将棋ファンを魅了している。就位式の会場には着飾った彼女たちの姿が目立ち、豊島との写真撮影で長蛇の列ができた。

 少年時代の豊島を教えた土井春左右・指導棋士七段(83)が来賓として挨拶し、「初めて将之さんに会ったのは、将棋を覚えたばかりの5歳のとき。関西将棋会館の道場に見学に来ました。子どもだからすぐに飽きて帰るかと思ったら、有段者の将棋を1時間も見ていて、すごい集中力に驚きました」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る