黒川祥子
著者のコラム一覧
黒川祥子

ノンフィクション作家。1959年、福島県生まれ。家族の問題を中心に執筆活動を行う。著書に「誕生日を知らない女の子 虐待―その後の子どもたち」など。

親の家で生きたくない!20年ひきこもりから脱した51歳男性

公開日: 更新日:

 8050問題に限らず、ひきこもりの場合、その人の数だけ異なる事情や背景がある。共通しているのは「ひきこもった」という事実だが、ひきこもり方もさまざま。ひきこもり全員が、部屋から一歩も出ず、昼夜逆転でゲームをやり続けているわけではない。

 内閣府の定義では、外出をしても“情緒的交流(感情の伴った交流)”を回避するのも、ひきこもりとされている。

 開業医の長男として生まれたAさん(51)は、絶対的支配者であった父の「教育虐待」が大きく、人生に影を落としていた。父に従うだけの母はあまりに弱い存在だった。

 食卓は一家だんらんとは程遠く、常にイライラし、母に当たり散らす父の怒声に、Aさんはいつも怯えていた。「医者になれ!」と言われ、成績がいいと父が喜ぶので勉強はしたが、期待に応えられたのは名門高校進学までだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る