大海原のように赤茶けた大地が広がるモニュメントバレー

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。

  ◇  ◇  ◇

 会社員を辞め、アメリカ大陸から始まった自転車ひとり旅。まさか7年半の旅になるとは想像もしなかった。旅をはじめて、間もなく目にしたのが、ユタ州とアリゾナ州の境に位置するモニュメントバレー。先住民族ナバホの聖地だ。

 ここは目に見えない何かがいる。パワースポットなど神秘主義的な思想が苦手な僕が、そう認めざるを得ない絶景でした。

 長い上り坂を展望台に向けてペダルを走らせると突然、視界がひらけて風が力強く吹き抜けました。目の前には、大海原のように赤茶けた大地が広がり、そびえ立つビュートといわれる3つの岩が、太陽に照らされ赤い炎のように発光していました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る