91歳退役軍人の孤独な食事に…24歳給仕の心暖まるサービス

公開日: 更新日:

 ある女性がレストランで目撃した心暖まる光景が世界中に急拡散している。
 米FOXニュース(8月21日付電子版)などによると、ペンシルベニア州ベル・バーノンにあるレストラン「イート&パーク」で8月17日夜、リサ・メイランダーさんが家族と食事をしていた時のこと。
 高齢の男性が1人で入店し、リサさんたちに近いテーブルに座り、ウェイターのディラン・テティルさん(24)が注文を取りにきた。
 男性が「申し訳ないが、補聴器を家に忘れてきてしまってね」と言うと、ディランさんは床に膝をつけ、男性の目を見ながら話を聞いた。
 男性は自分が91歳であること、第2次世界大戦中に従軍し、耳が聞こえにくくなったことなどをディランさんに話した。
 熱心に自分の話を聞いてくれたディランさんに、男性は「つい話しすぎてしまうな。申し訳ない。1人暮らしでね、話す相手がいないもんだから」と謝ると、ディランさんは「興味深くお話を聞いています」と答え、注文を取った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  5. 5

    高嶋哲夫氏「首都感染」は予言の書ではなく予測できたこと

  6. 6

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  7. 7

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  8. 8

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

もっと見る