黒田真行
著者のコラム一覧
黒田真行元リクナビNEXT編集長

1965年生まれ。関西大学法学部卒。「リクナビNEXT」編集長、「リクルートドクターズキャリア」取締役などを歴任。2014年、ルーセントドアーズ設立。転職支援サービス「Career Release40」を運営。転職を前提としない中高年のキャリア相談プラットフォーム「Can Will」を開始。著書に「40歳からの『転職格差』 まだ間に合う人、もう手遅れな人」(PHPビジネス新書)など。

転職繰り返す“ジョブホッパー”がやってはいけない言動とは

公開日: 更新日:

 年収を上げたい一心で転職を繰り返す人がいる。照明機器のコンサルティング兼営業を行っているAさん(47)のケース。

 実はAさんはこの会社が7社目で、最初の会社は中規模の証券会社だった。ここで個人向けの証券営業を叩きこまれる。営業で実績を上げるようになった6年目、働いていた先輩に誘われ、さらなるキャリアアップを目指して転職を決めたのが28歳の時だ。企業規模はほぼ同じ証券会社だったが、業績が悪化し、31歳で不動産会社に再度転職した。その後も3~4年おきに転職を繰り返し、現在に至っているという。企業規模はだんだん小さくなっているが、一応、役職は上がり、営業部長になったこともある。 現在、部下は3~5人で自らも営業を行っている。「年収を上げたい」というAさんだが、会社の業績が悪くなると給与は下げられ、中には遅配なども経験してきた。

「いま現在の日本の転職マーケットでは、転職を繰り返す人に対しては厳しい目を向けられます。転職回数が増えるほど不利になると言っても過言ではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る