横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

50代で離婚し財産分与の結果、貯蓄は900万円…将来が不安

公開日: 更新日:

【S家の現状】Sさん(65歳)は、10年前に妻と離婚。以降、一人暮らし。一人息子から毎月2万円の仕送りを受けている。自宅マンションのローンは終了している。

「将来のために、老後資金を増やしたい」

 こう言うのは、介護職で働くSさん。65歳になって年金受給が始まりましたが、厚生年金への加入期間が短かったため、金額は多くありません。 現在は、高齢でも雇ってもらえる老人施設で介護を手伝い収入を得ています。2つの収入を合わせてやりくりしていますが、近い将来、働けなくなった時を考えると、不安になります。老後資金を取り崩す暮らしになったら、お金がいつまで持つのか――と。

 貯蓄額は約900万円。55歳で離婚した時、預貯金はもちろんのこと、退職金も財産分与の対象となってしまい、この金額しか手元に残っていません。マンションこそ自分のものにできましたが、この先には長い老後生活が待っています。病気の備えも考慮したいですし、息子から月に2万円の仕送りがあるとはいえ、収入が年金だけになったらアッと言う間に貯蓄は底をつきます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る