「ゆるゆる再就職」に向いている人気上位3職業を徹底比較

公開日: 更新日:

 862万人――。総務省の「労働力調査」によると、65歳以上の就業者は昨年より55万人増え、862万人となった。年齢別の就業率は、「65~69歳」46.6%、「70~74歳」30.2%、「75歳以上」9.8%といった具合で、高齢者が元気に働く姿が目に浮かぶ。いったい、どんな職種が人気かというと――。

  ◇  ◇  ◇

 人材市場リポートの「an」が定年族の仕事について、「シニアがやってみたい仕事」を調査している。それによると、男性の上位は――、

1位…軽作業(梱包・仕分け)
2位…事務・入力・受付
3位…専門・技術職(資格を有するもの)

 トップ10には、ほかに「スーパーマーケット」のパート・アルバイト、「警備員」「物流スタッフ」などが入る。3位の「専門・技術職」は有資格者向け。これを除けば、いずれも熟戦力の“ゆるゆる再就職”にピッタリではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  6. 6

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  9. 9

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  10. 10

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る