秋の鎌倉・江の島や川越は「フリー切符」でおトクに旅する

公開日: 更新日:

 9月は連休もあるが、これからの季節、いつもの休日でもちょっと出かけたい。そこで鉄道のお得きっぷに注目。早速いくつか選んでみた(9月現在)。

 まずは人気の江の島・鎌倉へ。小田急電鉄の「江の島・鎌倉フリーパス」は、小田急線藤沢駅―片瀬江ノ島駅間と「江ノ電(江ノ島電鉄)全線」が1日乗り降り自由で、小田急線各駅から藤沢駅までの往復乗車券もセット。さらに周辺の対象施設が優待・割引料金で利用できる。

 発売額は当然、発駅により異なる。新宿駅発で検索すると、大人1470円(以下、運賃・料金=大人)と出た。新宿駅から片瀬江ノ島駅までの往復運賃は通常1260円(IC1254円)。参考までに、江ノ電の1日乗車券は600円なので断然お得。もちろん藤沢駅―片瀬江ノ島駅間乗り降り自由も活用すれば、さらにお得度は増す。とにかく使い勝手がいいきっぷ。寺社巡りや散策にぜひ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  4. 4

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  5. 5

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  8. 8

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

もっと見る