貯蓄額の「平均」を知りたがる人はいつまでも貯蓄できない

公開日: 更新日:

 老後2000万円問題をきっかけに貯蓄に関する記事も増えたが、お金を貯めようと考えた時、多くの人が“貯める目安”を知りたがる。「自分の年齢では、どのくらい貯蓄があるのが平均なのだろうか」と。ところが実際に「40代の貯蓄平均額は約1000万円」などと聞くと、「そんなには貯められない、高給取りじゃないんだから」とムッとし、貯蓄欲までしぼんでしまう。

 平均値を知ることは意味がない。人によって稼いでいる額も違えば、毎月かかる支出の額も違う。モデルケースはあったとしても、あなたの家計が、それにぴったり当てはまることはあり得ない。平均値を知りたがることはナンセンス、いや、場合によっては逆効果にもなると言っていい。

 貯めたいなら、平均値を知る前に我が家の現実を直視することが最も大事だ。貯められない人には自分が使っている金額を直視したくない傾向がある。自分がいくら使っていて、それが収入に対して赤字なのか黒字なのか。それを知らないまま「自分の年齢の平均貯蓄額」を目指しても、そこに至る道は見えてこない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る