長期停電で再注目 警視庁も導入する「空気電池」て何だ?

公開日: 更新日:

 台風15号の影響による千葉県の大停電は2週間以上も続いている。避難生活を乗り切るには電気がいかに重要かが分かったが、昨年10月に東京ビッグサイトで開催された「危機管理産業展2018」で注目された、空気さえあれば発電できる「空気電池」が改めて見直されている。

 空気亜鉛電池「エイターナス」(ダブルエーHD=新宿区)だ。空気中の酸素(プラス極)と亜鉛(マイナス極)との化学反応によって電気を起こす電池。太陽光も水も不要で、ガソリン発電機のように一酸化炭素中毒の心配もない。

「スマートフォンなら最大50台のフル充電が可能です。保存袋を開封しただけで発電する仕組みです」(同社広報担当者)

 袋を開いて3分待てば発電し、インバーターを通じて100ボルト家電の電源が供給可能。ノートパソコンなら15時間、LED照明(4ワット時)なら128時間(1日8時間使用で16日分)も点灯できる。災害用、非常用として警視庁のほか、ANA、JAL、NTTドコモなどの企業が導入済みだ。

 メーカー希望小売価格は15万円前後(150ワット時・USBタイプ)と高額だが、マンションのような集合住宅、町内会で導入を検討する価値はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  3. 3

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  6. 6

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  7. 7

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  8. 8

    三田寛子“梨園ゴッドマザー”襲名 芝翫の不倫にまた神対応

  9. 9

    2020日本S痛恨の“配球ミス” 菅野&大城と巨人ベンチに疑問

  10. 10

    2000万回再生の復讐動画!浮気男の部屋にラメパウダーを…

もっと見る