石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

スタートアップは慢性的な広報不足 自分の能力を2社で発揮

公開日: 更新日:

 ユーザベースのグループ会社ジャパンベンチャーリサーチは、2018年の国内スタートアップの資金総調達額が3848億円と発表した。過去からの推移を見てみると、調査を開始した09年は737億円、14年は1419億円と投資額は確実に大きくなっている。投資対象となっている企業はテクノロジーを使った新しいサービスを開発しているところがほとんどだ。シェアリングエコノミー、FinTech、HealthTech、AI、バイオなど。このような会社の経営陣にはエンジニアが多いが、そこで不足しているのは、なんと、経験のある広報担当者だという。

「いま東京ではスタートアップやベンチャーの起業が増えていますが、どこも人材の確保が課題となっています。上手にメディアを使って企業の取り組みやサービスを訴求したところは良い人材が集まりやすくなるのですが、戦略的に広報活動ができているスタートアップは少ないですね。単純に広報の人手不足が原因だと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る