意外にもろい「キャッシュレス決済」 小銭こそが“救世主”

公開日: 更新日:

 台風19号で甚大な被害が出たら……。意外な盲点が浮かび上がった。

 1日からの消費増税に伴い、ポイント還元を受けられる「キャッシュレス決済」に注目が集まっている。ところが、台風による停電障害などに対し、最新鋭のはずのキャッシュレス決済はもろい。アナログな「小銭」こそ“救世主”となりうるのだ。キャッシュレス決済に詳しいマネー評論家の新田ヒカル氏はこう言う。

「停電でスマホの充電ができず、バッテリーが切れれば、当然ですがスマホ決済は不可能です。基地局への電力供給が寸断されれば、電波もつながりづらくなる。すると、スマホでの決済は絶望的です。クレジットカードや交通系電子マネーも“盤石”とは言い難い。読み取り機が動かなくなる恐れがあるからです。ATMが止まれば、現金も下ろせません」

 ポイントは、「紙幣」ではなく、できる限り細かい「小銭」を用意しておくことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

もっと見る