ちゃんこ「玉海力」社長・河邉幸夫さんの巻<2>

公開日: 更新日:

平成オペラ座(東京・銀座)

 東京・東銀座のランドマークといえば、歌舞伎座でしょう。三原橋の交差点から晴海通りを築地方面に歩いて、2つ目の路地を左に折れ、しばらく進むと、ビルの半地下にあるのが、こちらのお店です。

 オープンして丸6年。歌舞伎座の近くにあるから、平成オペラ座というネーミングセンスがいいですよね。平日は、地元のビジネスマン、週末は家族連れで、連日にぎわっています。

 ネーミングがシャレていても、料理は一切、手抜きなし。この日、お邪魔したときは開店直後とあって、大将は丁寧にアジをさばいていました。さばいた魚を並べたバットに目をやると、カツオでしょうか。キレイなサクになっています。

 20センチほどのアジは、脂が乗っていて、ピカピカ輝いています。刺し身の盛り合わせだけでなく、アジフライも評判なんです。皮をはいで、次から次へと半身に仕上げます。

 とりあえずは、生ビール(650円)と刺し盛りを。アジとカツオのほか、天然ブリとタコがのって980円。ひとりにはちょうどいいサイズでしょう。「ワサビとショウガで小皿を使い分けてください」という気配りもいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    窮屈で笑えない社会から逃げずウーマン村本はネタにする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る