小西美穂
著者のコラム一覧
小西美穂キャスター

1969年、兵庫県生まれ。92年、関西学院大文学部を卒業し読売テレビ入社。01年からロンドン特派員となり、06年に日本テレビ入社。報道キャスターとして討論番組の司会を数多く務める。現在、夕方の「news every.」キャスター。著書に「3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方」「小西美穂の七転び八起き」がある。

<32>「一言まとめ」の習慣で伝え上手&聞き上手になる

公開日: 更新日:

 テレビ番組でニュースを解説する仕事をしていると、「相手に分かりやすく伝えるためには“まとめ力”が本当に重要だなぁ~」と感じます。まとめ力とは、伝えたい内容を「一言」でまとめたり、聞いた話を「1行で要約」したりするスキルのこと。簡単そうに思われるかもしれませんが、物事の本質を捉えて表現する力を求められるので、これがなかなか難しいのです。

 話にメリハリをつけながら効率良くメッセージを伝えるには、「まとめ力」がものをいいます。たとえば上司への報告、取引先での商談やプレゼンの場などでは、「ここを一番聞いてほしい!」というポイントがありますよね。そんな時は、ついつい新商品の特徴や工夫した点など、あれもこれもと詰め込んでしまいがちです。

 でも、だらだらと説明する前に、「一言で言いますと……」と切りだすと、いかがでしょうか。この言葉を冒頭に加えるだけで、相手は自然と「今から大事なポイントを言うんだな」「だったら、ちゃんと聞いておいたほうがいいな」と注目してくれます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る