役所やハローワークへの申請で 貰えるお金はこんなにある

公開日: 更新日:

 市区町村役場や健康保険組合、ハローワークなどに申請することでもらえるお金がある。出産育児一時金や失業給付などはよく知られているが、これらは社会保障制度の一環として用意されている。申請するだけでもらえるお金は意外と多い。

【仕事】

●再就職手当 再就職が決まると失業給付は打ち切られるが、早めに決まった場合、失業給付の残日数に応じた再就職手当がもらえる。申請は住所地のハローワーク。

●未払賃金立替払制度 会社倒産などで発生した個人に対する未払い賃金を立て替えて支払ってもらえる制度。パートやアルバイトも利用できる。申請は労働基準監督署および労働者健康安全機構。

教育訓練給付金 厚労大臣の指定する教育訓練講座の受講が終了すると、支払った入学金や受講料の一部(20~50%、上限10万~40万円)が支給される。住所地のハローワークに申請。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  5. 5

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    祖母が64年前に着たドレスで…花嫁が「そっくり」と話題に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る