役所やハローワークへの申請で 貰えるお金はこんなにある

公開日: 更新日:

 市区町村役場や健康保険組合、ハローワークなどに申請することでもらえるお金がある。出産育児一時金や失業給付などはよく知られているが、これらは社会保障制度の一環として用意されている。申請するだけでもらえるお金は意外と多い。

【仕事】

●再就職手当 再就職が決まると失業給付は打ち切られるが、早めに決まった場合、失業給付の残日数に応じた再就職手当がもらえる。申請は住所地のハローワーク。

●未払賃金立替払制度 会社倒産などで発生した個人に対する未払い賃金を立て替えて支払ってもらえる制度。パートやアルバイトも利用できる。申請は労働基準監督署および労働者健康安全機構。

教育訓練給付金 厚労大臣の指定する教育訓練講座の受講が終了すると、支払った入学金や受講料の一部(20~50%、上限10万~40万円)が支給される。住所地のハローワークに申請。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  7. 7

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  8. 8

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  9. 9

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る