【蕎麦味噌と季節の野菜スティック】蕎麦の実の食感にニヤリ

公開日: 更新日:

 蕎麦がくる前に一杯やりながら香ばしく焦げた焼き味噌でチビチビと……なんて蕎麦屋の楽しみが、我が家でも実現できる頼もしい一品。

「使う味噌の種類によって砂糖の量は加減してください。レシピは作りやすい最小単位の分量ですが、2、3カ月は日持ちするので、多めに作っておくのはいかがでしょう? 煮沸した保存容器で落としラップをして冷蔵庫に常備しておけば、晩酌の強い味方になるはずです」と、玉越さん。

 しかも、マヨネーズや生クリームでのばせば、簡単アレンジディップに早変わり。発酵食品である味噌を使ったこのダンツマには、スターキングデリシャスなど4種類のリンゴをブレンドして造った奥行きと深みのある「増毛シードル」(北海道)辛口タイプの0073を合わせたい。

《材料》
・お好みの季節野菜

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  3. 3

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  4. 4

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  8. 8

    安倍首相が疑惑の大手IT社長と会食で「世論操作か」の声

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る