頼れる消防隊員への地元住民の心温まる“支援“に共感の輪

公開日: 更新日:

 出動要請を最優先する消防隊員、そして、それに対する地元住民の感謝と支援のエピソードが共感を呼んでいる。

 米ニュースサイト「サニースカイズ」(12月30日付)などによると、インディアナ州のフィッシャーズ消防署第392分署の隊員数人が昨年12月27日朝、地元のスーパー「クローガー」で買い物をしていた際、緊急出動の連絡が入った。

 隊員たちは、買おうとしていた商品をショッピングカートに入れたまま、店を飛び出し、現場に向かった。

 任務を終え、クローガーに戻ると、店員が買い物をすべてクーラーに入れて保管していた。隊員らが代金を支払おうとすると、「会計はすでに終わっています」との答え。

 隊員がすぐさま現場に急行する様子を見ていた店内の誰かが支払ったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る