ヤクザがやっている「他人の風下に立たない」心理術の極意

公開日: 更新日:

 山口組の分裂抗争が激化している。ヤクザ同士は直接的な実力行使もさることながら、互いのメンツを守るため心理術という目に見えない部分での綱引きも激しい。もっとも、この心理術に関してはビジネスの現場でも参考になるかもしれない。「ヤクザ式 図太く生きる心理術」の著者・向谷匡史氏に聞いた――。

 ◇  ◇  ◇

 白い背広にいかり肩。最近はこれほど露骨なヤクザは減ってきているが、我々はイカつい男が歩いてくれば思わず目を伏せるし、反対に相手が優男と見れば、途端に横柄な態度に出たりする。

 ヤクザは、そんな一般心理を熟知している。ヤクザだから派手な服装をしているのではなく、シノギを得るため派手な服装を見た一般市民に「ヤクザに違いない。何をするかわからない」と勝手に思い込ませるための演出のひとつだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る