出前だけじゃない 便利に進化した配送サービスの使い勝手

公開日: 更新日:

 スマホやパソコンで気になる商品やサービスをチョイスすれば、配達員が「お待ちどうさま」と自宅やオフィスに届けてくれる。配達員の待遇の悪さは改善されることを願うばかりだが、サラリーマンの生活に配送サービスは欠かせないだろう。便利な宅配サービスを探った――。

 出前といえば、そばや寿司などそれぞれの店舗スタッフが注文を受けて出向いていたが、今やさまざまな店舗を束ねる業者が担う。街中で「Uber Eats」や「楽天デリバリー」「出前館」などの配達員を目にしたことがあるだろう。スマホにそれぞれのアプリをダウンロードしておけば、好みの店や食べたいメニューを探してタップして注文するだけ。

 たとえば、出前館の加盟店舗数は昨年12月末時点で2万941。出張先のホテルやカラオケ店、花見やBBQなどにも宅配できる。

「ホテルやカラオケ店などへのお届けの場合は、事前にフロントスタッフに声をかけておいてください。施設によっては、玄関での受け渡しのこともあります。屋外イベントのときは、目印になる建物などを備考欄に記入していただき、『到着したら電話をください』などとしてもらえると受け渡しがスムーズです」(同社広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る