【レンコンのマリナーラ風】男性人気ナンバーワンの鉄板メニュー

公開日: 更新日:

Petalo(東京・渋谷)

「マリナーラは“船乗りの”という意味で、男の料理なんですよ。レンコンが男性には刺さるようで、男性のお客さまが必ずといっていいほどオーダーする鉄板メニュー。生ハムがメインなので、箸休めのさっぱりメニューとしても人気です」と酒匂さん。

 瓶詰のピザソースを代用すれば、スピードメニューにも。

 レンコンはスライスせず、房のまま軽く塩茹でするのがポイント。

「火を通した方が薄切りにしやすいですよ。生のままだと割れてしまうんです。塩茹ですることでアク抜き、色止めにもなります」(酒匂さん)

《材料》
・レンコン 小1個
・塩 小さじ1
・イタリアンパセリ

<マリナーラソース>
・トマトピューレ 半缶
・とうがらし(刻み) 少々
・にんにく  小さじ2分の1
・アンチョビー
 小さじ2分の1
・ケッパー  小さじ2分の1
・オレガノ  小さじ2分の1
・塩 1つまみ
・オリーブオイル(サラダ油でも可) 小さじ4分の1
・水 50㏄

《作り方》
(1)にんにく、とうがらしはみじん切りにし、アンチョビーは骨を取る。
(2)フライパンにオリーブオイルを引き、にんにく、とうがらし、アンチョビーを炒める。
(3)②にトマトピューレと水を加え、ひと煮立ちしたらケッパー、オレガノを加え、塩で味を調え火を止める。
(4)沸騰した湯に塩を加え、皮をむいたレンコンを塊のまま3、4分茹でる。
(5)④を半月形の薄切りにして、③のマリナーラソースと和える。
(6)皿に盛り、ちぎったイタリアンパセリをのせる。

▽酒匂駿佑(さこう・しゅんすけ)
 1994年、大分県生まれ。中学卒業後、地元の中華料理店でキャリアをスタート。姉妹店のサポートをきっかけにイタリア料理に魅了され、18歳でイタリアンに転向。18年の同店のオープンとともにシェフに就任。イタリアンの経験値と知識豊かな実力派。

▽ペタロ
 イタリア版大衆酒場をテーマに、最高級スライサーでカットした“口に入れるととろける生ハム”が人気。イタリアから取り寄せたトリュフや生ハムなど、生ハムだけで10種以上がメニューに並び、イタリアの郷土料理をベースにした日替わりのつまみにも定評がある。

東京都渋谷区渋谷3―21―3 渋谷ストリーム2F(渋谷駅16b出口直結)
℡03・6805・1754
11時30分~14時30分(14時LO)/17時~23時30分(23時LO)/無休

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  5. 5

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  6. 6

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る