【梅干しでマリネした タコとキュウリの冷製パスタ】先入観を覆すソースがうまい

公開日: 更新日:

ARMONICO(東京・代官山)

 最後のツマミコースの締めの一品。イタリアンという先入観からバジルソースを想像するが、入っているのはキュウリと少しのタマネギだけ。くせのない味わいだ。急ぎの場合は冷凍庫で10分置いても同様の仕上がりになる。タコは、ぶつ切りになったものをスーパーで購入すれば、包丁いらずだ。

 タコを白身魚の刺し身にしたり、パスタをそうめんにしたりするのもいい。パスタは1・4ミリで6分の茹で時間がベストだという。

 同店は、佐々木シェフの地元・大分県津久見市から選び抜いた食材を取り寄せて使っている。

「魚がとにかくおいしい地域なので、同級生の魚屋から週に2回、新鮮で質のいい素材を送ってもらっています。これを修業した技術で料理に表現するというのがコンセプト。店名の『アルモニコ』とは、イタリア語でハーモニーという意味です。私を育ててくれた地元とイタリアのハーモニーを、東京のお客さんに楽しんでほしいです」

 わが家でもそんなハーモニーを楽しめそうだ。

《材料》 
・パスタ 80グラム
〈a〉
・タコ 適量(スライス)
・梅干し 適量(みじん切り)
・EXオリーブ油 適量
〈b〉
・キュウリ 2本
・タマネギ 10分の1
・白ワインビネガー 小さじ2杯
・塩 適量
・こしょう 適量

《作り方》
(1)〈a〉をボウルで混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やす。
(2)〈b〉をミキサーで回して、ソースを作り、冷蔵庫で30分冷やす。
(3)茹でたパスタを氷水で冷まして、冷蔵庫から出した〈b〉のキュウリソースで和える。〈a〉を上に盛り付ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ