5歳児が「憧れ人の服装をマネる日」に学校警察官の変身!

公開日: 更新日:

 ボクの憧れの人は学校にいる警察官! 米国で、あるツーショットが話題になっている。

 米NBCテレビ系列の地方局WXIA(3月5日付電子版)などによると、アーカンソー州ジャクソンビルのノース・プラスキー学区は今年から、公立学校に銃で武装した警察官が1人常駐することが義務付けられた。同州では同学区が初めて。

 日本の幼稚園児と小学生にあたる児童が通う「ボビー・G・レスター・エレメンタリースクール」も同学区にあり、ジェフリー・クロス巡査が常駐している。

 3月4日に同校で「憧れ人の服装をマネする日」というコスプレ・イベントが行われた時のこと。イーストン・ブロッカーちゃん(5)が選んだのは、クロス巡査だった。

 クロス巡査は学校に常駐している間は、警察官の制服ではなく、背中に「SECURITY」とプリントされた黄色と黒のシャツに黒のパンツ姿だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  9. 9

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る