5歳児が「憧れ人の服装をマネる日」に学校警察官の変身!

公開日: 更新日:

 ボクの憧れの人は学校にいる警察官! 米国で、あるツーショットが話題になっている。

 米NBCテレビ系列の地方局WXIA(3月5日付電子版)などによると、アーカンソー州ジャクソンビルのノース・プラスキー学区は今年から、公立学校に銃で武装した警察官が1人常駐することが義務付けられた。同州では同学区が初めて。

 日本の幼稚園児と小学生にあたる児童が通う「ボビー・G・レスター・エレメンタリースクール」も同学区にあり、ジェフリー・クロス巡査が常駐している。

 3月4日に同校で「憧れ人の服装をマネする日」というコスプレ・イベントが行われた時のこと。イーストン・ブロッカーちゃん(5)が選んだのは、クロス巡査だった。

 クロス巡査は学校に常駐している間は、警察官の制服ではなく、背中に「SECURITY」とプリントされた黄色と黒のシャツに黒のパンツ姿だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る