柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

新型コロナ禍を発想の転換で乗り切る「小売店との交渉術」

公開日: 更新日:

 私の周りでは飲食店や眼鏡屋など小売店の閉店が相次いでいます。大学の学食、社員食堂はランチ時間の営業を休止しているところもあります。弁当に直射日光が当たり、泣きそうな顔で販売している店員の姿も見られました。

 店を児童館のように開放し、「スタッフはいませんが、9時から16時まで自由にお使いください」と張り紙をしたり、食事の提供をやめて、「当面の間、コーヒー・紅茶だけ」と喫茶店に変更した店もあります。もともと飲食店が不足気味の東京・虎ノ門、神谷町などはランチ需要があるので、自家用車で弁当を売りに行く手もあるでしょう。

 買う側もお得になることがあります。困っている時はお互いさま。店側と交渉です。

①レストランでの注文時は、「余っている食材はありますか? 選んで欲しいメニューはありますか?」と聞いてみましょう。店側は気分を良くして、1人分を普段の1・5倍にしてくれることもあるでしょう。「テークアウトも安くなりますか?」と聞けばサービスしてくれるはずです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る