新型コロナで営業休止…飲食店の常連が従業員に粋な計らい

公開日: 更新日:

 米国では新型コロナウイルスの感染拡大防止のために多くの飲食店が営業休止を余儀なくされ、従業員は収入が絶たれている。そんな中、あるレストランの常連客が粋な計らいを見せ、話題になっている。

 米NBCニュース(3月17日付電子版)などによると、注目を集めているのは、オハイオ州コロンバスにある「コーチェス・バー&グリル」の常連客。

 日曜日だった3月15日、同州のマイク・デワイン知事は、新型コロナ感染拡大防止のために、同日午後9時をもって、テークアウトとデリバリーを除き、全飲食店の営業を無期限で禁止するとの命令を発表した。

 常連客は発表の約1時間後、店で食事をした後、写真のような勘定書を置いていった。飲食に使った額は29・75ドル(約3200円)だったが、チップの欄に記された数字はなんと2500ドル(約27万円)!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る