急性心筋梗塞をきっかけに56歳で異業種への転職を決意した

公開日: 更新日:

中村篤さん(63歳・東海大卒)#1

 読者の中には、定年後に自分の店を開きたい、脱サラして店を持ちたいという方もおられるだろう。しかし、その一歩を、なかなか踏み出せないのも現実だ。

 中村さんは現在、63歳。テレビ制作会社勤務を経てフリーに。その後、自らテレビ制作会社を立ち上げたが、56歳にして、まったく異業種の「きもの屋ゆめこもん」をオープンしたという経歴の持ち主。その意味では現役バリバリの商売人だ。中村さんの生き方は、起業をめざす読者の参考になるはずである。

 小学校では放送部、中学校は新聞部に属し、子どもの頃からテレビを見るのが大好きだったという中村さんは、東海大学文学部広報メディア科を卒業後、23歳で日本テレビの関連会社であるテレビ制作会社に入社。中継技術やビデオ編集に従事した。

 職場で出会った奥さんと26歳のときに結婚。そして30歳のとき、フリーのビデオ編集者として独立した。当時、携わった番組には、青島幸男さんと高見知佳さんの司会による情報・ドキュメンタリー番組「追跡」、旅番組「遠くへ行きたい」、視聴者参加型クイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」などがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    まさに英雄!女性警官を襲った暴漢を取り押さえた少年5人

もっと見る